帯状疱疹(たいじょうほうしん)とは

カラダ中に
小さい水ぶくれが並んでたくさん出来て、
皮膚にかゆみや、ビリビリ、キリキリ痛く
を感じるのが帯状疱疹です。

症状が進むと、激しい痛みに変わり、
水ぶくれの数も増えてきます。

帯状疱疹は
皆さんが知っている症状としては
「水ぼうそう」があります。

水痘(すいとう)とも言われ、
水痘・帯状疱疹(たいじょうほうしん)
ウイルスによって感染します。

特に胸から背中、腹部などにでてきます。
他には顔や頭部、手や足にもでてきます。

水ぼうそうは赤ちゃんや子供にかかる
病気と思われがちですが、水ぼうそうを
していない大人が発症すると
重病になることもあり、また合併症を
起こすこともあります。

大人で水ぼうそうをしていない方は、
水ぼうそうワクチンの接種が有効です。

水ぼうそうが治ると、免疫ができます。
ほとんどの方はこの免疫により再発する
ことはほとんどありません。

しかし、水ぼうそうが治っても
カラダの中では、ウイルスは消滅せず、
カラダの中に残るのです。

まれに「免疫力の低下」で再発する場合
があるので注意が必要です。

※再発する症状が帯状疱疹となります。

 

帯状疱疹(たいじょうほうしん)のウィルスの種類と再発を防ぐには

・水痘・帯状疱疹ウイルス(VZV)
水ぼうそう、帯状疱疹

帯状疱疹(たいじょうほうしん)の再発を防ぐには

帯状疱疹の再発とは「水ぼうそう」
が治って、帯状疱疹として発病する
ことです。

再発することは少ないですが、水痘・
帯状疱疹ウイルスを持っている為
「免疫力の低下」に伴う体調の不良に
より再発します。

  • ストレス、過労、病気、、ケガ、老化(加齢による抵抗力の低下)
    免疫力の低下による再発で特に20代から50代の方が発症しやすいです。

発病したら、無理をせずに
栄養と睡眠を十分にとりましょう。

規則正しい生活を送ることが大切です。
痛みは冷やさないで温めるように
しましょう。

 

帯状疱疹(たいじょうほうしん)対策には

水ぼうそうの発病、帯状疱疹の再発の
キッカケは「免疫力」が低下するのが
大きな問題です

感染、または一度感染していても
「免疫力」が高ければ発病する頻度が
低くなります。

それでは「カラダの抵抗力」を高める
ためにはどうしたらよいのでしょうか。

最近では「リジン」と言う栄養素が
注目されています。

リジンはカラダの抵抗力を高めて、
「帯状疱疹」などの感染症の予防や
発生率の低下、改善に対して効果が
あると言われています。

また、「リジン」は体組織の修復・育成
を担う働きを担う栄養素です。
疲労回復の効果もあります。

リジンは食べ物から摂取できます。

「リジンは牛乳から発見された栄養素」
と言われており、

牛乳、チーズなどの乳製品をはじめ、
肉(鶏肉)、サバ、大豆、豆腐などの
タンパク質にも多く含まれています。

上記の食品に加え、
カラダに良いと言われている
バランスの良い食品を食べて規則正しい
生活を送ることにより

「健康なカラダを作り、抵抗力を高める」
ことですね。

 

帯状疱疹(たいじょうほうしん)に有効なサプリメント

「カラダの抵抗力を高める」為に
「リジン」を摂るといっても
正直難しいですね。

そこで、ご紹介したいのが
「リジン」が配合の帯状疱疹サプリ
「ヘルペケア」です。

ヘルペケアは毎日の健康、
活力アップを根源からサポート。

身体を活性化してビリビリ、キリキリが
気にならない毎日を根源からサポート
するサプリメントです。

かゆみやビリビリ、キリキリ対策に
欠かせい「リジン」と
活力を高める「βグルカン」で
帯状疱疹対策をします。

また、毎日の健康とキレイもサポートの
目的としているので

多数の水ぶくれの跡もポリフェノールの
一種であるグラヴィノールがキレイを
サポートします。

ほかにも、プロプリス、グルタミン、
茶カテキン、オリゴ糖、乳酸菌
全8種類の厳選された内側から活力を高める
成分を独自でバランス配合しています。

サプリメントだから
簡単にいつでも飲むことができます。

ぜひ、
「リジン」+「キレイ」の
サプリメントでで適切な対策をとり、
再発を予防しましょう。

帯状疱疹を治して
美しい健康なカラダを
とりもどしたいですね。