性器ヘルペスとは

性器の病気と言うと「性病」とかを
思い浮かべますが

「性器ヘルペス」は「単純ヘルペス」
の仲間です。

ただ「梅毒」などと間違えやすいので
注意が必要です。

感染場所が感染場所なだけに、
人にはなかなか言いにくいですね。

「単純ヘルペス」と同様のウイルスが
性器やおしりに感染することで
「性器ヘルペス」とよばれます。

症状は、
性器やおしりや周辺に水ぶくれが発生して、
性器にムズムズ痒みやピリピリ痛みが
発生します。

また、
排尿や排便時に痛みを伴う場合もあります。

感染ルートとしては
感染者が触った便座等の接触による間接感染や
「性交渉」の感染になります。

同じ「単純ヘルペス」といいましたが、
「性器ヘルペス」は「単純ヘルペス」より
性器やおしりの周りのムズムズ痒みや
ピリピリ痛みが強くなる場合があります。

症状は軽めですが
「感染しやすく」また「感染させやすい」
感染力の強いウイルスなのです。

感染力が強いため、一度単純ヘルペスに
かかった人は再発を繰り返すため
性交渉時には注意が必要ですね。

性器ヘルペスのウィルスの種類と発症する病気

単純ヘルペスウィルス2型(HSV-2)
性器ヘルペスで性器(下半身)に発症します。

「性器ヘルペス」発生する場所は

  • 性器
  • 肛門の周辺
  • おしり
  • 足の付け根

などです。

性器ヘルペスの再発を防ぐには

なぜ「性器ヘルペス」のウイルスに
感染するかと言うと、それは「免疫力の低下
に伴う体調の不良が原因にあります。

性器ヘルペス:2型(HSV-2)ウイルスには
ほとんどが「性交渉」により感染します。

特に、避妊しない若者が増えているのと、
性交渉が若年齢化しているため大人の病気
ではなくなっています。

「性器ヘルペス」の怖いところはウイルスに
感染しても症状が軽かったり、感染している
にもかかわらず症状がでない場合があります。

どういこうとかと言うと、
「彼女」や「パートナー」に知らない間に
感染させる可能性がでてくるのです

性交渉は当然ですが、キスなどの唾液により、
簡単に感染してしまいます。

また、性器ヘルペスは再発しやすいため、
性器やお尻などの皮膚がウイルスの再発により
肌の抵抗力や免疫力が低下して、梅毒や淋病、
エイズなど感染する可能性もあります。

性器ヘルペスの対策には

「免疫力」をつけることしかありません。

万が一、感染しても「免疫力」が高ければ
発病する可能性が低くなります。

それでは「カラダの抵抗力」を高めるためには
どうしたらよいのでしょうか。

最近の研究では「リジン」と言う必須アミノ酸
が注目されています。

リジンは体の組織を修復・成長させるのに
重要な働きをしています。

そして、細菌やウィルスの侵入を防ぐ
免疫力の材料となります。

リジンを接種することは免疫力をアップ
させることになるのです。

リジンは食べ物から摂取できます。

「リジンは牛乳から発見された栄養素」
と言われており、

牛乳、チーズなどの乳製品をはじめ、
肉(鶏肉)、サバ、大豆、豆腐などの
タンパク質にも多く含まれています。

上記の食品に加え、
カラダに良いと言われているバランスの良い
食品を食べて規則正しい生活を送ることにより
「健康なカラダを作り、抵抗力を高める」
ことですね。

性器ヘルペス対策に有効なサプリメント

牛乳、チーズなどの乳製品をはじめ、
肉(鶏肉)、サバ、大豆、豆腐などを
食べればよいのですが・・・・

毎日、適量を頂くのは難しいですね。

そこで、ご紹介したいのが
「リジン」が配合のヘルペスサプリメント
「ヘルペケア」です

リジンが免疫力のアップを助けてくれます。

よって、
ヘルペケアは毎日の健康、活力アップを
根源からサポートします。

身体を活性化してピリピリ、ムズムズが
気にならない毎日を根源からサポートする
サプリメントです。

ピリピリ対策に欠かせない「リジン」と
活力を高める「βグルカン」で
ヘルペス対策をします

また、毎日の健康とキレイもサポートの
目的としているので

性器のムズムズ痒みやピリピリ痛み跡も
ポリフェノールの一種であるグラヴィノールが
キレイをサポートします。

ほかにも、プロプリス、グルタミン、
茶カテキン、オリゴ糖、乳酸菌の
全8種類の厳選された内側から活力を高める
成分を独自でバランス配合しています。

サプリメントだから
簡単にいつでも飲むことができます。

ぜひ、
「リジン」+「キレイ」のサプリメントで
で大切な場所を予防しましょう。

性器ヘルペスを治して
健康なカラダをとりもどしたいですね。